背中のこわばりを癒やすポーズ | 草加のヨガ&リラクゼーション-Salon LILI 草加駅前店

Salon LILI  サロン  リリ

≪ ご予約・お問い合わせ ≫

048-953-9528 9:00〜20:00(不定休)

お知らせ

noimage
2020.11.11 お知らせ

背中のこわばりを癒やすポーズ

普段から姿勢に意識を

こんにちは。
サロンリリヨガインストラクターのMayukoです。

季節の変わり目は疲労感を感じやすかったり
ずっと疲れがとれなかったり
朝起きても目覚めが悪くどんより…
疲れが気付いたら溜まってたり…
などなど他にも沢山色々な症状で、
悩んでる方もいらっしゃいませんか?

またしっかり睡眠もとれているのに
原因が分からないと言う方なども
もしかして、
自律神経が乱れているのかも!

自律神経の乱れる原因は、
普段活動している時に働く交感神経
リラックスしている時に働く副交感神経が2つあり
その乱れが意外に原因だったり!

また自律神経の乱れを惹き起こすと常に身体が働いている状態になり
心身の疲労感なども、中々とれなかったりストレスも感じやすくなり
体調なども崩したり…
体調不良などにも繋がってきたりもします。

自律神経のうち、交感神経は背骨で
脊柱起立筋の隣に並んでおります。

この筋肉は姿勢を維持するのに
大切な役割をしてくれる部分。

日常生活などで気付くと
猫背の姿勢になってしまってたり…

また姿勢が悪いと筋肉の伸縮が
失われストレスがかかったりもします。

そうなると、脊柱起立筋にも
どんどん、こわばりが伝わり
交感神経にも影響を受けてしまいます。

そこで今日は
背中のこわばりをほぐす、
リラックスポーズをご紹介致します。

1.まずは四つん這いの姿勢をとりましょう。

2.ゆっくり深呼吸をして
次の吐く息がきたら背中を丸め
目線もおへそ。

3.次の吸う息で背骨を反らしてを、
数回ご自分の呼吸のペースで繰り返してみて下さい。

そのあとは、仰向けのポーズも!

1.仰向けに寝たら、両膝を立て
両腕は楽な所へおいて。

2.同じようにゆっくり深呼吸をしながら次の吐く息がきたら、
両膝を右へ倒しツイスト

3.吸う息で両膝をもう一度立て
同じように左にも倒す。

これも数回呼吸に合わせながら
おこなってみて下さい。

背中回りをほぐし、
背中のこわばりを改善していけたらいいなぁ…っと思います。

また日常生活も少し普段より
姿勢にも意識を向けてみましょう。

MAYUKO
PAGETOP
▲ PAGETOP